LOUIS VUITTON 小型犬用 犬の首輪とリード セット (モノグラム)
トイ・プードルはじめての飼い方・しつけ方
トップページトイプードル しつけトイプードル しつけの基本事項。しかり方ほめ方。

トイプードル しつけ

トイプードル しつけの基本は、
トイプードルに、
やっていいことと悪いことを覚えてもらうことです。

そのトイプードル しつけは、
ほめることから始まります。

以前のしつけでは、叩いたり大声で叱ったり、
というのが、しつけの一般的な方法と言われていましたが、
今では叱るよりほめる方が、
飼い主、トイプードルの双方にとって、
効果があると言われています。
なので、威圧的な態度でのしつけにならないように、
心がけてくださいね。

もし、トイプードルがいけないことをしていたら、
その真っ最中に、短い言葉で叱ってください。

その時に大切なのは、
いけないことをしている時に、
タイミングよく叱ること。
そして、トイプードルを取り巻く家族全員が、
同じ言葉で叱ることです。

タイミングを逃すと、
トイプードルは、なぜ叱られているのかがわかりませんし、
叱る言葉が違うと混乱してしまいます。
タイミングを逃さないように、
トイプードルをよく観察してくださいね。

また、直接叱るのではなく、
いけないことをしている最中に、
飼い主がやっていると気が付かせないように、
大きな物音をたてるなど、
トイプードルに不快な思いをさせる
“天罰方式”
というしつけのテクニックもあります。

トイプードルにとっては、
必ずしも飼い主に叱られることが悪いことだとは限りません。
なので、それをすると不快なことが起こる、
と思わせるのもいい方法です。
いたずらをしているときなどにいい方法です。

また逆に、
何かが上手にできてほめるときは、
優しい言葉をかけたり、撫でてあげましょう。

もちろん、ほめる場合もタイミングは大切で、
タイミングよくほめられると、
トイプードルは喜んで覚えようとします。

1叱ったら、9ほめるくらいで、
やさしく気長に、トイプードル しつけを頑張ってくださいね。

トイプードルのあれこれ。トイプードルブリーダーから飼い方まで
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔